ノートパソコンとウルトラブック/激安中古ノートパソコン通販口コミ比較

↓中古パソコンコーナー

<ノートパソコンとウルトラブック>

今はだいぶ普及してきましたが、昔はウルトラブックというのはありませんでした。
ウルトラブックは、半導体メーカーの米インテルが推進している、ノートパソコンの新しいかたちです。
米インテルでは当初、ウルトラブック3つの条件を提示しました。
CPUに第2世代のCore iシリーズを採用すること。
本体の厚さを2cm以下にすること。
価格を1000米ドル以下に抑えること。

つまりウルトラブックとは、薄い、軽い、高い処理能力を持つCPU、価格もお手頃なノートパソコンというわけです。
実際には、13.3型ワイドの液晶ディスプレーを搭載するウルトラブックは、本体の厚さを1.8cm以下にするといった、
さらに細かい条件が設定されています。外出先にもっていって使うときは是非1台欲しいパソコンですね。
中古パソコン市場にも徐々にこのタイプが増えてくるでしょう。



中古パソコン